住まい探しのつよい味方!不動産なび
MISAWA-MRD
  不動産なび > 定期借地権ケーススタディ 快適な住まいの実現
  定期借地権ケーススタディ
ケーススタディ
case study.1

広い庭付きの一戸建て住宅で休みの日には
趣味の家庭菜園を楽しんでいます

● 東京都町田市・藤本邸
 以前は会社の社宅に住んでいたという藤本さま。きっかけは、たまたま見ていた雑誌に掲載されていた定期借地の記事を見て興味をもったということです。また家庭菜園やガーデニングが趣味というご主人は、季節ごとにイタリアントマトや春菊といった旬の野菜を育てられ、もっと本格的に取り組んでみたいと思っていたところでした。実際に現地に足を運び、その自然に囲まれた住環境のよさと敷地の広さを見て、一目で気に入り、定期借地権付き住宅にしようと決断されたそうです。
 住まいを建てるにあたっては、なるべく庭を広く取れるようプランニングし、以来庭を使ってピーマンやレタスなどさまざまな野菜づくりに取り組んでいるそうです。また藤本さまは大の動物好き一家。じつは広い住まいを一番喜んでいるのはペットの犬とウサギなんだとか。休みの日にはみんなでゆったりと過ごせる快適な住まいが実現しました。
case study.2

子どもの遊び場やバーベキューパーティーが楽しめる
広い庭が実現しました

● 埼玉県入間郡・遠藤邸
 お子さまが生まれ、以前に住んでいたマンションが手狭になってきたことから住まいづくりを考えたという遠藤さま。マンションにお住まいの頃から、ベランダでバーベキューをしたりラジオを聞いたりと、とにかく外で休日を楽しむことが好きだったそうです。そこで外でパーティーを開いたり、安心してお子さまを遊ばせることができるような広い庭のある住宅をと、定期借地を利用した住まいづくりに取り組まれました。その結果、敷地の南側にはお子さまがブランコで遊べる庭を、また一階玄関奥の和室の脇にはご両親が訪れた際に楽しめるよう日本庭園風の庭をしつらえることができました。庭の木には巣箱が設けられており、ムクドリやシジュウカラ、春にはウグイスなどもやってくるそうです。住む前に想像していた以上に庭づくりが楽しいという遠藤さん。今年の夏にはウッドデッキをつくる予定もあり、楽しみが尽きないお住まいでした。
case study.3

土地の購入資金がかからなかったおかげで希望どおりの
住まいを建てることができました

● 埼玉県さいたま市・新井邸
 昨年夏に定期借地を利用してお住まいを建てられた新井さま。スキーやゴルフ、ダイビングと多趣味なご主人さまの道具類や奥さまの衣類などで、以前から収納スペースに悩まされていたとのことです。そこで新しいお住まいには広い収納空間のあるものを考えられたのですが、土地付き住宅では資金的になかなか希望どおりのものが見当たらなかったそうです。今回定期借地を活用したことで、住みたい地域に住みたい広さ、住みたい価格で新しい住まいが実現できました。
 土地の購入代金が必要なく資金的に余裕が生まれたおかげで、建物も思いどおりのものを建てることができたという新井さま。かねてから希望していた大収納空間を設けたり、広いルーフバルコニーを設置するなどいたるところにこだわりが見られます。お友達に来てもらうのがうれしくなったという心地よい住まいです。
不動産情報なら不動産なび
 
ミサワホーム株式会社
〒163-0833 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル
Tel. 03-3349-8584 Fax. 03-5323-8275
SSL暗号化技術ロゴ 当サイトは、128ビットSSL暗号化技術を採用することで、登録された個人情報を高レベルのセキュリティで保護しています。
 
※当サイトに掲載中の画像及び情報の無断転用を禁じます。
※各掲載物件に関する内容は、各業者へお問い合わせください。
 
サイトマップ運営会社情報個人情報の取扱についてご意見・ご要望